トップページ > 企業案内 > 会社沿革

会社沿革

1998年11月 神奈川県伊勢原市でミネラルウォーター研究会社として創業
2000年 5月 DNA光回復酵素活性化蛍光灯「nano400」を開発
(日本で最初にDNA光回復光源を開発)
2000年 5月 株式会社スリージーシーエムを設立
2001年 5月 神奈川県厚木市に事務所移転、電子機器開発に着手
2002年 6月 高周波高電圧回路の開発事業着手
2003年 4月 コンピューター入出力機器及び電源の開発着手
2004年 4月 近赤外線による自律神経刺激装置を開発
2005年 5月 エクボ株式会社に社名変更
2006年 6月 「DANBALL」(暖ぼ~る)発売
2010年 2月 「ブレスライト」発表
2010年10月 50万ボルトのテスラコイル(1台目)電力会社に納品
2011年 4月 「ブレスライト25」 発売
2012年 2月 「ブレスライトコンポ」 発売
2012年 3月 500nm可視光線を用いた「ブレスライトEYE」 発売
2012年 7月 「決起会」(技術報告会の前身)開催
2012年10月 厚木市岡田 厚木アクストメインタワーに新事業所開設
2012年12月 「全国キャラバン」開始(第一回 佐賀県)
2013年 1月 「ブレスライトEYE・ですく」 発売
2013年 3月 分子電池の基礎実験に成功
2013年 3月 想念センサーを応用したゲームを開発
2013年 7月 第一回 技術報告会を開催
2014年 5月 「ただものでない音」「物質音製品」 発売
2015年 9月 音響推進機 (Acoustic Thruster) 開発
2016年 3月 「ブレスライトヤングル」 発売
2016年 4月 熱重力効果(Thermal Gravitational Effect)の発見
2017年 7月 無線送電装置の試作成功(テスラコイル応用技術)
nano400 DANBALL ブレスライト25 ブレスライトコンポ ブレスライトヤングル

 

お問い合わせフォーム