トップページ > 製品案内 > ブレスライト > ブレスライト琥珀(590nm 琥珀光) Q&A

ブレスライト琥珀(590nm 琥珀光) Q&A



ミトコンドリアがブレスライト琥珀の光をよく吸収するって本当?

★ ご参考になさってください ★
590nmの光を使った製品が目の周りのシワ取りに効果ありとして、FDA(アメリカ食品医薬品局)に許諾されています。

590nmの光を使う製品 GentleWeves®

FDAが許諾したことを表す文章(訳文) 
翻訳 2014-0604 EKBO T. Sugiyama

●原文
FDAが許諾したことを表す文章(原文) ※外部サイトへのリンクです

●タイトル
 510(k)要約 (註)

●装置名
「GentleWaves Consumer LED Photomodulation Device」
GengleWavesの消費者向けLED光変調装置

●使用目的
GentleWavesの消費者向けLED光変調装置は、眼窩周囲のしわの治療において、処方箋なしで使用することを意図しています。

●技術的仕様
消費者向けGentleWavesは、そのレンズカバーによって決定される固定された距離で、皮膚に接触して配置する低出力のLEDからなる携帯装置です。
装置構成は、LED集合体、レンズ、持ち手、3つの回路基板、電源筐体および電源を含みます。

●性能データ
消費者向けGentleWavesは、パフォーマンステストは合格済みのGentleWavesデバイス(K031425)と比較して、スペクトル成分に有意差を示していません。
したがって、合格済みGentleWavesから得られた性能と安全性テストの結果は、消費者向けGentleWavesに完全に適用されます。
また、ユーザーによる装置の取扱について、ユーザーは、取扱説明書に従って消費者向けGentleWavesを使用することができたという主張を確認しました。

●実質的同等
消費者向けGentleWavesは、従来の「GentleWaves LED Photomodulation System」と同じくらい安全で効果的です。
消費者向けGentleWavesは、従来装置と同じ使用目的、技術的特性、および動作原理を持っています。
消費者向けGentleWavesの従来装置との間のわずかな技術的な違いは、安全性や有効性の新たな問題を生じません。
また、OTC装置などの表示の違いは、デバイスの治療効果に影響を与えません。
このように、GentleWaveの消費は、(承認済み済みの先行技術に対して)実質的同等です。
————————————————————————————–
註)510(k)とは

アメリカ合衆国におけるFDA(アメリカ食品医薬品局)への製品登録において、アメリカ合衆国では、既存の医療機器と同等の構造、機能を有する後発医療機器については、簡易な手続きで登録できる制度を設けている。これはいわゆる510(k)といわれるものである。


ブレスライト桜とブレスライト琥珀の違い?



 

お問い合わせフォーム