トップページ > ここから > ただものでない音

ただものでない音

エクボが音に注目した、その理由は…
動物や植物に音楽を聞かせるといいって話は身の回りでもよく聞くと思いませんか?

♪♪♪ 調査 から 「エクボの音作り」 まで ♪♪♪

人や動物がリラクゼーション音楽で癒されるだとか、
クラシック音楽を聞かせると植物が良く育つだとか、野菜が美味しくなるだとか、
そういった話を耳にすることは多いのに、
「なぜそうなるのか」「何が起こってそういう結果が出るのか」は、
あまり知られていません。

エクボは世界の研究を調べ、エクボのオリジナル技術で形にし、
皆様へご提供することにしました。

音に関して調べてみると……心臓移植したネズミの寿命が4倍に延びた!モーツァルトのピアノソナタ第8番で植物の成長促進!音の振動で発酵を促進させている酒蔵がいくつも!ステルンナイメール教授(プリンストン大学)アミノ酸結合時の振動に共鳴する音の周波数を特定。細胞に聴かせると共鳴が起こりタンパク質の合成を促進。

ステルンナイメール教授は様々なメロディを作り出し効果を試しました。しかし、どうやって作ったのかは分からない!ここからがエクボの技術開発の腕の見せどころ!たんぱく質と音の共鳴、周波数のことなど様々な角度から理論を詰め、開発を進めました。

音の周波数は……人が聞き取れるのはごく一部。人には聞こえない高い波長の音。これが分子の周波数に一致すると……共鳴をおこす!

そしてエクボは……タンパク質が出している高い音を耳に聞こえる音に変えるエクボ独自の技術を開発!


元気になる音♪楽しい気分になれる音♪幸福感にひたれる音♪安心する音♪わくわくする音♪ただものでない音たちが作り出す、ただものでないメロディ

前のページに戻る

 

お問い合わせフォーム