トップページ > よくあるご質問・フォーム > ブレスライトヤングル・ガンマリズム発生機に関する Q&A

ブレスライトヤングル・ガンマリズム発生機に関する Q&A

ブレスライトヤングル ガンマリズム発生機 よくあるご質問

ブレスライトヤングルについて(ガンマリズム発生機使用時含む)

メガネは外してご利用ください。 LEDの発光部を常時、意識して見る必要はありません。
太陽光線と違い、ブレスライトヤングルの光は数ワット程度の強さです。健康を害するような光の強さではありません。 午後10時~午前3時迄の目からの刺激は自律神経を過度に興奮させますので、照射する時間やライトまでの距離を考慮してください。
まぶたからの距離は、15~30cm程度が良いでしょう! まぶたを閉じても、どうしても眩しくて見ていられない場合は、少し距離を離してください。
特に身体や目に、疾患がない場合は、ご自身でご利用になる時間に制限はありません。 ブレスライト以外でも、光を見ると網膜が痛んだり損傷しやすい場合は、初めから直視はお避けください!


ガンマリズム発生機について

こちらの動画をご覧ください。
1日10分程度が、おおまかな目安です。 照射した場合の変化は、その人によって違います! ご利用は状態を見ながら、安全にご自身の体調を観ながら、ご活用してください!
「ガンマリズム」とは、脳が活性した状態の時に出る脳波です。脳を活性化した状態に戻すお手伝いのためにガンマリズム発生機は作られました。 ガンマリズム発生機を一定時間継続的に使用することで、脳のリズムを整え、改善するための装置です。 ガンマリズム発生機の使用で、身体に何かが悪いことがあるということはありません。 使用中に、もし苦痛や不快を感じる場合は、脳波が不安定な状態になるからと考えられます。 その場合は、一回の照射時間を1分、3分…と調整しながら慣らしてみてください。
ガンマリズム発生機としてお使いになりたい場合は「CDプレーヤー」などは一緒に使えません。 ブレスライトヤングルのオーディオ入力端子が2つあり、一方にガンマリズム発生機がつながり、もう一方に何か音を出す機器(CDプレーヤーなど)を接続してしまうと、強力なガンマリズム発生機の電気信号が、接続された音を出す機器の電子回路を破損させてしまう可能性がございます。 繋がないで、お使いください。 詳しくは、こちらの動画をご覧ください。



 

お問い合わせフォーム